写真家 土屋正英
Back

最後の最後まで共に

¥15,000¥73,000
In stock
Sku: 1

撮影地:静岡県伊豆市冷川

Clear

12月の冷たい朝。伊豆の小さな農村を流れる1本の川に私は迷い込む。長靴を履いても水の冷ややかさはジーンと伝わり、体中に広がれば身が震えた。ふと足元をみるとこの2人はいたのだ。その瞬間に頭の中にあるはずもない声が聴こえる。その声は「一緒に・・・」だった。覚悟を決めた2人はやがて必ず来る別れを目の前に、最後の最後まで共にいようとその時を待っていたのだ。もう2人の葉は色も枯れて汚い落ち葉の様。だからこそ、紅葉という華やかな色から最後の枯れ色まで過ごした時間があるからこそ、この日の汚い色をした2人の葉に価値がでて美しいのだ。その時間を色で表せるから最後の最後という題名が融合し、消え去る最高の美しに心頭できる。

商品選択: A1木製パネル(枠白仕上げ), A1木製パネル(枠黒仕上げ), A2木製パネル(枠白仕上げ), A2木製パネル(枠黒仕上げ), A3木製パネル(枠白仕上げ), A3木製パネル(枠黒仕上げ), A4, A4木製パネル(枠白仕上げ, A4木製パネル(枠黒仕上げ), アルミフレーム11×14(備考に色NO記入), アルミフレーム14×17(備考に色NO記入), アルミフレーム16×20(備考に色NO記入), アルミフレーム18×22(備考に色NO記入), アルミフレーム20×24(備考に色NO記入), アルミフレーム22×28(備考に色NO記入), アルミフレーム24×30(備考に色NO記入), アルミフレーム8×10(備考に色NO記入), ウッドフレーム11×14(備考に色NO記入), ウッドフレーム14×17(備考に色NO記入), ウッドフレーム16×20(備考に色NO記入), ウッドフレーム18×22(備考に色NO記入), ウッドフレーム20×24(備考に色NO記入), ウッドフレーム22×28(備考に色NO記入), ウッドフレーム24×30(備考に色NO記入), ウッドフレーム8×10(備考に色NO記入), 全倍木製パネル(枠白仕上げ), 全倍木製パネル(枠黒仕上げ), 全紙ノートリ木製パネル(枠白仕上げ), 全紙ノートリ木製パネル(枠黒仕上げ)

Reviews

There are no reviews yet.

Only logged in customers who have purchased this product may leave a review.

This website uses cookies to improve your experience. Cookie Policy
jaJapanese